海外「日本で神の存在を感じた」 熊野古道の神秘的な雰囲気が外国人を魅了

今回は世界遺産、熊野古道の光景を見た外国人の反応です。

熊野古道は、熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社、
以上の熊野三山に通じる参詣道で、紀伊半島に位置し、
道は三重県、奈良県、和歌山県、大阪府に跨っています。

熊野周辺は日本書紀にも登場する自然崇拝の地であり、
院政期には歴代上皇によって幾度も熊野御幸が行われています。
「道」が世界遺産になることは数例しかない珍しいことですが、
霊場へと続いていく古い道が、現在まで同じ目的のもと、
自然の中にありながら保存されてきたことが決め手となったそうです。

古代から現代まで日本人の信仰を集めてきた聖地の光景に、
多くの外国人も神聖なものを感じ取っていたようでした。

海外「なんて神秘的な国なんだ!」 神話の舞台にある参道の美しさが話題に

13100850_1214812241864864_8794839168726936139_n.jpg
続きを読む

ランキングにご協力お願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ      

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です