「北朝鮮の民衆250万人が戦死して民主主義が実現するなら、アメリカの侵略はありか?」 究極の質問にネット大荒れ!!

北朝鮮に関連した画像-01

アメリカ人起業家のジェイソン・カラカニス氏が驚きの読者投票を行いました。その内容とは「北朝鮮が民主主義国家になる過程で10%の民衆が戦死する場合、アメリカの介入は倫理的に許されるか」というもの。

実に38%の読者が「許される」と答えており、ネットが大荒れしています。
続きを読む

ランキングにご協力お願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ      

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です