外国人「日本らしい出来事だ」25秒早く出発して謝罪するJR西日本に海外驚愕

新快速、定刻より25秒早く出発 「早すぎ」乗れなかった乗客に謝罪

JR西日本は11日、琵琶湖線の能登川駅(滋賀県東近江市)で、同日午前7時12分発の西明石行き新快速電車が25秒早く発車したと発表した。数人が乗れなかったという。JR西によると、車掌は、発車の定刻を同11分と勘違いしてドアを閉めた後、1分早いと気づいたが、ホームに客の姿が見えないのを確認して出発したと説明したという。しかし実際はホームに客数人が取り残され、「定刻より早く出発した」と男性客1人から連絡を受けた駅員が謝罪したという。(ハフィントンポスト)
_101601762_23bd782f-2aa5-4362-84dc-2d5c4ad3f534
引用:imgurReddit

(海外の反応)


1No infomation万国アノニマスさん 
日本らしい出来事だ

2No infomation万国アノニマスさん
他の国だったら遅延しすぎて電車が全く姿を見せなくても気にならなくなるのに


3No infomation万国アノニマスさん 

2分くらい待つことなら出来るけど既に出発した電車は待ちようがないからね
25秒の代償が30分くらいになる可能性だってある

続きを読む

ランキングにご協力お願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ      

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です